Loading...

iPhone XS Max の FiLMiC Pro によるバッテリー消費テスト ~3K FiLMiC Extreme~ 2019年6月 [ FiLMiC Pro ]

Servidor G Download MP4
撮影機材 : iPhone XS Max
撮影アプリ : iOS の機能(画面収録)& 一部カメラアプリのビデオ機能 & 一部 FiLMiC Pro
動画編集アプリ: iMovie(一部、Keynote を使用)

[ アップロード時の設定 ]
タグ:iMovie
解像度:HD 1080p (1920 x 1080)
[ アップロードした動画のサイズ ]
2 分 32 秒 / 288.6 MB(予想)
[ 動画のアップロード方法 ]
- iMovie で写真アプリから取り込んだ動画ファイルを、YouTube へアップロード

※ また、この他にも誤りがたくさんあると思われますが、テスト目的で作成した動画ですので、その際は何卒ご了承願います。

=========
こんにちは、

今回は、 [ 2019年06月14日 13:31 ] に撮影した動画です

- 今回は、 iPhone XS Max の FiLMiC Pro によるバッテリー消費テストの記録です。

///////

[ まとめ ]
出発時:13:31 / 100%
到着時:14:42 / 81%
画面収録起動時間:
およそ 14:42 - 13:31 = 1:11(前回とほぼ同じ)
・1時間11分のうち FiLMiC Pro の撮影時間:
およそ 10:00 + 10:00 = 20:00

結果)
画面収録を起動した1時間11分のうち、FiLMiC Pro を20分前後撮影した場合、
3K 24fps HEVC FiLMiC Extreme / 自動ホワイトバランス / Natural
PCM 48.0 kHz Bottom Mic / 自動ゲイン補正:ON / 音声処理:ON
上記の設定のバッテリー消費量は、
100% - 81% で、およそ 19% の消費量となった。
容量は、5.6 GB + 5.7 GB で、およそ 11.3 GB の容量となった。
(前回とほぼ同じ)

///////

[ FiLMiC Pro を使ってわかったこと ]
- FiLMiC Pro(iPhone マイク:下)は、現時点で画面収録の音質と最も似ているとわかった。
- FiLMiC Pro の画面右端の dB が振り切れると、騒音などでノイズリダクションが弱くなるとわかった。(iPhone 横持ち時)
- FiLMiC Pro では、インターフェースを非表示にすることができるとわかった。
(この点は、画面収録にこだわる私個人にとって、とても大きなプラスポイントだった。)
- FiLMiC Pro では、画面下のメーターが振り切れなければ、クリアな集音ができるとわかった。(iPhone 縦持ち時)
- FiLMiC Pro では、Volume Keys Trigger Recording をオンにして、リモコンシャッターを使えるとわかった。
- FiLMiC Pro では、画面収録と同時使用時、マイク下のみに固定されるとわかった。
- FiLMiC Pro では、iPhone 側で、「設定 - カメラ - ステレオ音声を録音」をオンにしていても、場合によってはモノラルで録音される時があるとわかった。

[ iPhone の設定仕様を確認した結果 ] 2019/05/20 時点
・設定 - カメラ - フォーマット
高効率時:
FiLMiC Pro では、標準のカメラアプリのビデオ機能とは別に、
高性能コーデックの「オン/オフ」で切り替えることで、HEVC形式やH264で保存される。
互換性優先時:
FiLMiC Pro では、標準のカメラアプリのビデオ機能とは別に、
高性能コーデックの「オン/オフ」で切り替えることで、HEVC形式やH264で保存される。
(FiLMiC Pro では、「互換性優先時」または「高性能コーデック:オフ」の状態でも、4Kを選択できる)

[ FiLMiC Pro を使ってわかった注意点 ] 2019/05/20 時点
・風がよっぽど強い環境では、マイクを前面に設定した方が良いこともあると知った。
・シネマサイズの撮影をする際は、極力ライブラリにあるものを使用し、"写真"にコピーしないようにする。

[ FiLMiC Pro を使って発見した(再現できたエラー)] 2019/05/08 時点
・"設定 - カメラ" にて Wide と Zoom と Tele と Selfie 間の切り替えを短時間(数分間)に合計30回以上繰り返し続けると、縦持ちの場合でも一瞬画面が乱れる。そして、4K 60fps でプリセットを保存していた設定のものを使っていたとしても、iPhone のストレージ空き容量に関係なく、1080p 30fps に強制的に変更される。アプリを再起動しても、状況は変わらない。ただし、再び、4K 60fps で保存したプリセットを読み込むと、元に戻る。

・"設定 - デバイス" にて カメラロールに保存をオフにした状態で、ビデオデータの長さが合計15分以上になると、【写真にコピー】を行うと比較的簡単に転送エラーが発生する。(私の場合、ストレージの【その他】が膨張し、本体に熱が発生した)サポートに問い合わせると、なるべくライブラリに保存し、転送する際は、他の方法を選択するのが推奨されるらしい。(例えば、AirDrop もしくは iTunes アプリを使用したデータの転送 ~FiLMiC Proアプリのライブラリ内にあるファイルのバックアップ~)ちなみに、ライブラリに保存を選択した場合、【この iPhone 内】に作成された【FiLMiC Pro】フォルダにデータが保管される。これらのファイルをいづれかの方法を使用してバックアップしないまま、iPhone を再起動して【その他】の領域を解放するとライブラリにあるデータがすべて消失する。
(備考:"ライブラリからAirDropで直接Macへ転送した場合"、"ライブラリにあるファイルを一旦【写真】にコピーして、そのファイルをMacへ転送した場合"、"ライブラリからをiTunes経由でMacに転送した場合"、この3つの方法のいずれを使用しても、ファイルのサイズに影響はなく、動画品質の劣化は確認できていない)

[ 参照リンク ]
- Will saving directly to the Photos app result in quality loss?
cf. http://filmicpro.helpscoutdocs.com/a...
- How do I import my footage onto a computer?
cf. http://filmicpro.helpscoutdocs.com/a...

iPhone XS Max の動作テスト - 番外編

動作環境)
- iOS 12

結果)
- 起動後は問題なく動作している状態だった(フリーズしない)
- 0 ℃以上の気温(詳しく言えば 3 ~ 4 ℃ 以上の環境)では、カメラアプリのフラッシュが発光しないという事象は発生していない (局地的に気温差が強い環境では、0 ℃以上の気温でもごく稀にフラッシュが発光しない時がある)
- 0 ℃以上の気温(詳しく言えば 3 ~ 4 ℃ 以上の環境)では、各アプリ起動後の操作画面にてフリーズするという事象は発生していない

14日
天気:-
気温:
最高気温 13.6 ℃
最低気温 9.5 ℃
湿度:- %

[ 共通 ]

- 動作確認テスト
結果)
・普段使いでは、特に異常ない
(起動後、フリーズしない)
(特に特別なアプリをインストールしない状態で、日常用途で使用)
(外に出ている時間:2 時間から 3 時間程度)

使っていて新たに分かったこと)
・画面収録中でも、Apple Pay が利用できる。また、その際の様子を記録できる。
・画面収録中でも、カメラアプリでビデオの撮影を開始できる。また、その際の様子を記録できる。
・Apple Pay に登録したソフトバンクのプリペイドカードの残高が不足したまま支払いを行うと、「お取引が成立しませんでした。理由:チャージ残高不足 / (以下、後略)」というメッセージが送られてくる。

[ iOS 11 をインストールしている状態の iPhone X での動作テストでわかったこと / 2018年5月時点の情報 ]
・iPhone X の充電残量が残り 20 %を下回ると、「低電力モード」のメッセージが出る。
・マップアプリ起動中でも、Apple Pay が利用できる。また、使用後に、すぐマップアプリに戻れる。
・マップアプリを使用してルートのナビゲーションをしている際、画面の電源を一旦切って、再度立ち上げたとき、Face ID の認証の後に、自動的にマップアプリがメインに立ち上がる。

・iOS の画面収録にて録画した画面を、Mac の iMovie を使って YouTube へアップロードする際に、4Kを選択できない。

↓一部仕様もしくは挙動の変更あり

[ iOS 12 をインストールしている状態の iPhone XS Max での動作テストでわかったこと / 2018年11月時点の情報 ]
・iPhone XS Max の充電残量が残り 20 %を下回ると、「低電力モード」のメッセージが出る。(変更なし)
・マップアプリ起動中でも、Apple Pay が利用できる。また、使用後に、すぐマップアプリに戻れる。(変更なし)
・マップアプリを使用してルートのナビゲーションをしている際、画面の電源を一旦切って、再度立ち上げたとき、Face ID の認証の後に、自動的にマップアプリがメインに立ち上がる。(変更なし)

・iOS の画面収録にて録画した画面を、Mac の iMovie を使って YouTube へアップロードする際に、4Kを選択できる。(変更あり)

以上

注意:あくまでもこの動画はテスト目的でつくられています。機種によって個体差がある場合が考えられます。そのためご自身の判断と責任で参考程度にご覧ください。(この動画を閲覧した結果生じたいかなる直接的・間接的損害も、当方は一切責任を負いません)

※動画ファイルのアップロードテストも兼ねています
※オススメのカードの追加のテストも兼ねています
=============

[ FiLMiC Pro をテストする主な目的 ]
1. バッテリー消費はどのくらいか?
2. どの程度の容量が保存されるか?
3. エラーは、発生するかしないか?
4. 絵の写り具合はどうか?音の集音具合はどうか?

撮影中の注意点:
1)テスト中は、人の邪魔にならないようにする(交通ルールやマナー)
2)撮影する際に、写していけないものや音に気を配る
3)護身のため、複数回のテストを同じ場所で行う予定がある場合は、位置を特定されないようにマンホールや標識、または特定の建物が映らないようにする(極力、声だけか、路面と足のみにし、テストのために風景を使用する場合は、自宅から離れた場所で撮影しテストする)

Видео канала:
Categorias de vídeos:
Loading...

Vídeos relacionados

Loading...